« 【1498】 謬悠之説(準1級) | トップページ | 【1500】 重煕累洽(1級) »

2007年11月15日 (木)

【1499】 長頸烏喙(1級)


長頸烏喙(ちょうけいうかい)」

意味は、
范蠡(はんれい)が越王勾践を評した語。
首が長く、とがった口先をした人相。
才知があって忍耐強く、艱難(かんなん)をともにすることができるが、残忍・貪欲(どんよく)で安楽をともにすることはできない性質という。

史記(越世家)より出典

|

« 【1498】 謬悠之説(準1級) | トップページ | 【1500】 重煕累洽(1級) »

史記」カテゴリの記事

四字熟語1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【1498】 謬悠之説(準1級) | トップページ | 【1500】 重煕累洽(1級) »