« 【1411】 泉石膏肓(1級) | トップページ | 【1413】 波濤万里(準1級) »

2007年10月21日 (日)

【1412】 白眉最良(準1級)


白眉最良(はくびさいりょう)」

意味は、
蜀の馬良が、五人の兄弟の中で最も優秀で、その眉に白毛があったことから、兄弟中で最も優れている者。
また、衆人の中で最も傑出した者、同類中で特に優れているもの。
単に「
白眉」ともいう。また、「馬良白眉(ばりょうはくび)とも言う。

蜀書(馬良伝)より出典

スクール・レッスン総合検索サイト「ケイコとマナブ.net」

|

« 【1411】 泉石膏肓(1級) | トップページ | 【1413】 波濤万里(準1級) »

四字熟語準1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

蜀書」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【1411】 泉石膏肓(1級) | トップページ | 【1413】 波濤万里(準1級) »