« 【1437】 美人薄命(4級) | トップページ | 【1439】 草満囹圄(1級) »

2007年10月28日 (日)

【1438】 曾母投杼(1級)


曾母投杼(そうぼとうちょ)」

意味は、
親孝行で知られた曾参と同姓同名男が殺人を犯した際、曾参の母は「曽参が人を殺した」と告げられたが信じなかった。
三人目の人が告げに来るに及んで、機を投げて飛び出したという故事から、間違った噂であっても多くの人が口にすれば誰でも信じるようになるということの例え。

戦国策より出典

|

« 【1437】 美人薄命(4級) | トップページ | 【1439】 草満囹圄(1級) »

四字熟語1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

戦国策」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【1437】 美人薄命(4級) | トップページ | 【1439】 草満囹圄(1級) »