« 【1276】 中流砥柱(準1級) | トップページ | 【1278】 醜悪奸邪(1級) »

2007年9月11日 (火)

【1277】 寵愛一身(準1級)


寵愛一身(ちょうあいいっしん)」

意味は、
寵愛」は非常に可愛がるの意。
自分だけ特別に可愛がられること。
三千の寵愛一身にあり」の略で、沢山いる官女の中で楊貴妃が玄宗皇帝の愛を一身に受けていたという故事に基づく。

白居易の詩より出典

|

« 【1276】 中流砥柱(準1級) | トップページ | 【1278】 醜悪奸邪(1級) »

四字熟語準1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

白居易の詩」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

furafuraさん

ご指摘有難うございます。
早速修正いたしました。

投稿: KUMI | 2008年3月23日 (日) 午前 10時32分

昔の記事に突然失礼
"ちょうあいいっしん"の間違いでは?

投稿: furafura | 2008年3月22日 (土) 午後 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【1276】 中流砥柱(準1級) | トップページ | 【1278】 醜悪奸邪(1級) »