« 【1219】 深謀遠慮(3級) | トップページ | 【1221】 鑿壁偸光(1級) »

2007年8月25日 (土)

【1220】 鑿歯尺牘(1級)


鑿歯尺牘(さくしせきとく)」

意味は、
晋の名文家、習鑿歯(しゅうさくし)は、手紙を往復させて議論することが得意であったということ。
尺牘」は手紙。

蒙求より出典

|

« 【1219】 深謀遠慮(3級) | トップページ | 【1221】 鑿壁偸光(1級) »

四字熟語1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

蒙求」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【1219】 深謀遠慮(3級) | トップページ | 【1221】 鑿壁偸光(1級) »