« 【1201】 千載一遇(3級) | トップページ | 【1203】 虚融澹泊(1級) »

2007年8月20日 (月)

【1202】 寤寐思服(1級)


寤寐思服(ごびしふく)」

意味は、
目覚めているときはもちろん、寝ている時でも常に心に思っていること。
切実に人を思うこと。
寤寐」は目覚めることと寝る事。

詩経より出典

|

« 【1201】 千載一遇(3級) | トップページ | 【1203】 虚融澹泊(1級) »

四字熟語1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

詩経」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【1201】 千載一遇(3級) | トップページ | 【1203】 虚融澹泊(1級) »