« 【1231】 史籀大篆(1級) | トップページ | 【1233】 他人行儀(4級) »

2007年8月28日 (火)

【1232】 三豕渉河(1級)


三豕渉河(さんししょうか)」

意味は、
文字を書いたり読んだりする時に誤ること。
ある史官が「巳」を「三」、「亥」を「豕」と読み誤ったという故事から。

呂氏春秋より出典

|

« 【1231】 史籀大篆(1級) | トップページ | 【1233】 他人行儀(4級) »

呂氏春秋」カテゴリの記事

四字熟語1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【1231】 史籀大篆(1級) | トップページ | 【1233】 他人行儀(4級) »