« 【1102】 綱紀粛正(2級) | トップページ | 【1104】 月中蟾蜍(1級) »

2007年7月22日 (日)

【1103】 譎詭変幻(1級)


譎詭変幻(けっきへんげん)」

意味は、
色々と不思議で珍奇な有様に変化すること。
譎詭」は、偽り欺くことであるが、ここでは奇異なことの意。

斎藤拙堂の文より出典

「斎藤拙堂」
(1797-1865) 江戸後期の儒者。津藩士。
昌平黌で古賀精里に学び、藩校で教鞭をとる。
詩文に秀でた。警世の書「海防策」「海外異伝」を著す

|

« 【1102】 綱紀粛正(2級) | トップページ | 【1104】 月中蟾蜍(1級) »

四字熟語1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

斎藤拙堂の文」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【1102】 綱紀粛正(2級) | トップページ | 【1104】 月中蟾蜍(1級) »