« 【1038】 純情可憐(準1級) | トップページ | 【1040】 仰事俯畜(1級) »

2007年7月 3日 (火)

【1039】 匡衡壁鑿(1級)


匡衡壁鑿(きょうこうへきさく)」

意味は、
壁鑿」はノミで壁に穴を開けること。
匡衡」は前漢の大学者。
若い頃匡衡は貧しく灯油の油が買えなかったため、壁に穴をあれて隣家の明かりで勉強したという故事から、苦学することの例えとして用いる。

西京雑記より出典

|

« 【1038】 純情可憐(準1級) | トップページ | 【1040】 仰事俯畜(1級) »

四字熟語1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

西京雑記」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【1038】 純情可憐(準1級) | トップページ | 【1040】 仰事俯畜(1級) »