« 【974】 社会保障(5級) | トップページ | 【976】 華亭鶴唳(1級) »

2007年6月14日 (木)

【975】 刮目相待(1級)


刮目相待(かつもくそうたい)」

意味は、
刮目」は目をこすってよく見ること。注意して見ること。
物事の成功や目覚しい進歩を期待して待つこと。

三国志より出典

|

« 【974】 社会保障(5級) | トップページ | 【976】 華亭鶴唳(1級) »

三国志」カテゴリの記事

四字熟語1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【974】 社会保障(5級) | トップページ | 【976】 華亭鶴唳(1級) »