« 【831】 遏悪揚善(1級) | トップページ | 【833】 血脈相承(準1級) »

2007年5月 3日 (木)

【832】 阿爺下頷(1級)


阿爺下頷(あやあがん)」

意味は、
父親の下あごの骨のこと。
馬具の一部を父親の遺骨と思い込んだ愚かな息子の故事から、まともに物事の見分けも付かないような愚か者の例え。
また、単に間違いのこと。
阿爺かがん」とも読む。

|

« 【831】 遏悪揚善(1級) | トップページ | 【833】 血脈相承(準1級) »

四字熟語1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、グローリーさん。

そうですね、
そのときの息子の気持ちは、他人からは押し測れないものがあるでしょうから、
骨がわからないので、馬具のを持ち帰ったのが、あとから間違えて持ってきた愚か者、
と変わったのかもしれませんね。

投稿: KUMI | 2007年5月 4日 (金) 午後 05時31分

思い込んだ、と言うより
いわば「形見」としたんじゃないかな
きっと。

投稿: グローリー | 2007年5月 4日 (金) 午後 01時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【831】 遏悪揚善(1級) | トップページ | 【833】 血脈相承(準1級) »