« 【851】 鴻鵠之志(準1級) | トップページ | 【853】 淹博精核(1級) »

2007年5月 9日 (水)

【852】 渭樹江雲(1級)


渭樹江雲(いじゅこううん)」

意味は、
遠くにいる友を懐かしく思うこと。
渭水(いすいと言う川)のほとりにいる杜甫とはるか彼方の揚子江のほとりにいる李白がお互いに相手を思いあったことの形容。

杜甫の詩より出典

|

« 【851】 鴻鵠之志(準1級) | トップページ | 【853】 淹博精核(1級) »

四字熟語1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

杜甫」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【851】 鴻鵠之志(準1級) | トップページ | 【853】 淹博精核(1級) »