« 【882】 倚馬七紙(1級) | トップページ | 【884】 犬馬之労(準1級) »

2007年5月18日 (金)

【883】 渭浜魚父(1級)


渭浜魚父(いひんのぎょほ)」

意味は、
大臣や将軍となるにふさわしい卓越した才人。
」は黄河の支流の渭水。
」はほとり、岸辺。
太公望呂尚が渭水の川岸で魚釣りをしていた時、周の文王と偶然出会い、文王は呂尚のすぐれた器量を尊び、呂尚は宰相となり周を盛り立てたという。

史記より出典
「太公望」は、文王が「吾が太公(祖父、古公亶父(ここうたんぽ))、子(し)を望むこと久し」と言ったという「史記(斉世家)」の故事から、呂尚の尊称。

|

« 【882】 倚馬七紙(1級) | トップページ | 【884】 犬馬之労(準1級) »

史記」カテゴリの記事

四字熟語1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【882】 倚馬七紙(1級) | トップページ | 【884】 犬馬之労(準1級) »