« 【767】 融通無礙(1級) | トップページ | 【769】 三千世界(5級) »

2007年4月14日 (土)

【768】 余韻嫋嫋(1級)


余韻嫋嫋(よいんじょうじょう)」

意味は、
音楽の演奏が終わった後もなお、残響が細かく長く続くことの形容。
詩文を鑑賞して感ずる感興などにも、用いられる。


蘇軾の文よりより出典

余韻嫋嫋と鳴る


除夜の鐘はまさしく、余韻嫋嫋と鳴る・・・ですね。

|

« 【767】 融通無礙(1級) | トップページ | 【769】 三千世界(5級) »

四字熟語1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

蘇軾の書、詩」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【767】 融通無礙(1級) | トップページ | 【769】 三千世界(5級) »