« 【817】 桂林一枝(準1級) | トップページ | 【819】 琳琅満目(1級) »

2007年4月29日 (日)

【818】 零絹尺楮(1級)


零絹尺楮(れいけんせきちょ)」

意味は、
絹や紙の切れ端。
または書画などの小片のこと。
」は僅かなこと。
尺楮」は「」はコウゾで、和紙の原料、短い手紙。
また、自分の手紙をへりくだっていう語。

|

« 【817】 桂林一枝(準1級) | トップページ | 【819】 琳琅満目(1級) »

四字熟語1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【817】 桂林一枝(準1級) | トップページ | 【819】 琳琅満目(1級) »