« 【756】 自己矛盾(4級) | トップページ | 【757】 明窓浄几(1級) »

2007年4月11日 (水)

『故事・成語・諺』 43「筌」 44「屁」


【43】

魚を得て(セン、ウケ、ウエ)を忘れる
〔荘子(外物)〕
魚をとってしまえば、魚とりの道具のことは忘れてしまう。
目的を達してしまうと、その手段となったものの功労を忘れてしまうというたとえ。




【44】
沈香も焚(た)かず(へ)もひらず
よいこともしなければ悪いこともせず、またよい所もなければ悪い所もなく、平々凡々であることにいう

百日の説法(へ)一つ
長い間の苦心がわずかなしくじりでめちゃめちゃになってしまうことのたとえ。

|

« 【756】 自己矛盾(4級) | トップページ | 【757】 明窓浄几(1級) »

学問・資格」カテゴリの記事

諺・故事・成語」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

1級配当漢字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【756】 自己矛盾(4級) | トップページ | 【757】 明窓浄几(1級) »