« 【776】 勤倹力行(3級) | トップページ | 【777】 鸞翔鳳集(1級) »

2007年4月17日 (火)

『故事・成語・諺』 47「晨」 48「鄙」


【47】

一日の計は(アシタ)にあり』
四計(しけい)の一。
一日の計画は早朝に決めておくべきである。
一日(いちにち)の計は朝(あさ)にあり。




【48】
一日見ざれば鄙吝(ヒリン)生ず』
たとえ一日でも人格者に接していないと卑劣な心が芽生える。

|

« 【776】 勤倹力行(3級) | トップページ | 【777】 鸞翔鳳集(1級) »

学問・資格」カテゴリの記事

諺・故事・成語」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

1級配当漢字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【776】 勤倹力行(3級) | トップページ | 【777】 鸞翔鳳集(1級) »