« ネットでこうさぎを意味しなかったよ(BlogPet) | トップページ | 【740】 満目蕭然(1級) »

2007年4月 6日 (金)

『故事・成語・諺』 39「憚」 40「帚」


【39】

過ちては改むるに(ハバカ)ること勿れ
過失は気が付いたら他人の思惑を気にせず速やかに改めよ。


はばかりながら、申し上げます」の「はばかりながら」は「憚り乍ら」と書きます。


【40】
家に弊帚(ヘイソウ)あり、これを千金に享つ
家のものは価値があるように、人間は自惚れが強いものである。


帚星」を「ははきぼし」と読み、ほうきぼし(彗星)のことです。

|

« ネットでこうさぎを意味しなかったよ(BlogPet) | トップページ | 【740】 満目蕭然(1級) »

学問・資格」カテゴリの記事

諺・故事・成語」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

1級配当漢字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネットでこうさぎを意味しなかったよ(BlogPet) | トップページ | 【740】 満目蕭然(1級) »