« 【665】 筆削褒貶(1級) | トップページ | 【667】 公明正大(5級) »

2007年3月15日 (木)

【666】 篳路藍縷(1級)


篳路藍縷(ひつろらんる)」

意味は、
芝で作った粗末な車と、ぼろぼろの着物の意。貧しく低い身分から、努力して困難を乗り越え、事業を始めること。

春秋左氏伝より出典

|

« 【665】 筆削褒貶(1級) | トップページ | 【667】 公明正大(5級) »

四字熟語1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

春秋左氏伝」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

いつも参考にさせていただいています。さて、「篳路藍縷(ひつろらんる)」の意味解釈に「芝で作った粗末な車と・・・」とありますが、「芝」は「柴」の方が良いと思うのですが。
http://big5.huaxia.com/hb-tw/2006/00472303.html を参照にしますと、篳路:柴車とあります。
「芝」では車は作れないと思うのですが?

投稿: octave | 2011年7月18日 (月) 午前 10時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【665】 筆削褒貶(1級) | トップページ | 【667】 公明正大(5級) »