« 【709】 卞和泣璧(1級) | トップページ | 【711】 極楽浄土(2級) »

2007年3月28日 (水)

【710】 弁才無礙(1級)


弁才無礙(べんざいむげ)」

意味は、
菩薩の説法はきわめて巧みで、よどみがなく整然としているという意。
転じて、弁舌の才があり、滑らかに弁論を展開すること。
無礙」は何ものにも妨げられないこと。何の障害もないこと。また、そのさま。

|

« 【709】 卞和泣璧(1級) | トップページ | 【711】 極楽浄土(2級) »

四字熟語1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【709】 卞和泣璧(1級) | トップページ | 【711】 極楽浄土(2級) »