« 【688】 才色兼備(4級) | トップページ | 【689】 風声鶴唳(1級) »

2007年3月22日 (木)

難読漢字  28

今日は、植物の難読漢字、10問です。

問題
 
①目高
②田鼈
③鼓豆虫
④杜父魚
⑤海豹
⑥鯔
⑦竹麦魚
⑧大口魚
⑨田螺
⑩黍魚子











答えはこの下にあります。






答え
①めだか  ②たがめ  ③みずすまし  ④かじか
⑤あざらし  ⑥ぼら  ⑦ほうぼう  ⑧たら 
⑨たにし  ⑩きびなご

メダカ目の淡水魚。日本産淡水魚では最小。
突然変異によって生じた淡い黄赤色のヒメダカ、白色のシロメダカは観賞用や実験に用いる。
地方における名称が非常に多い。アビラコ。コメンジャコ。タバヤ。ミザッコ。メンパチ。
夏の季語。

②半翅目の大形水生昆虫。池沼にすみ、魚・カエル・昆虫などを捕食する。成虫は灯火にも集まる。養魚上の害虫。
コウヤヒジリ。ミズガッパ。カッパムシ。ドンガメムシ。
夏の季語。

③水生の甲虫。背腹各一対の複眼をもち、空中・水中を同時に見られる。水面をくるくると泳ぎ回り、小昆虫を捕食する。
ウズムシ。マイマイムシ。アメンボ。
夏の季語。

④カサゴ目カジカ科の魚の総称。日本にはカマキリ・ヤマノカミ・トゲカジカなど約90種がいる。
大部分は北日本の沿岸や河川の冷水域に分布。

⑤食肉目アザラシ科の海獣の総称。性質はおとなしく、よく人になれる。
魚類・甲殻類を食べ、主に寒帯の海に分布。毛皮・脂肪が利用される。

⑥スズキ目の海魚。出世魚で成長とともに呼称が変わり、オボコ・イナ・ボラ・トドなどの順に大きくなる。
食用。釣りの対象魚。胃は肥厚してボラのへそと呼ばれ、また卵巣の塩漬けをからすみと称する。


⑦カサゴ目の海魚。うきぶくろを使って鳴く。食用にして美味。
近縁種のカナガシラは鱗が大きく、胸びれに斑紋がないことで区別できる。

⑧タラ目タラ科に属する魚の総称。
日本近海にはマダラ・スケトウダラ・コマイの3種がいる。水産上の重要魚。北洋に広く分布。マダラ。
冬の季語。


⑨タニシ科の淡水産巻貝の総称。
卵胎生で幼貝が直接親貝から生み出される。水田や池沼にすみ、食用。
日本産はオオタニシ・マルタニシ・ナガタニシ・ヒメタニシの4種。
春の季語。

ニシン目の海魚。春から夏の産卵期には大群をなして海岸に来る。
新鮮なものは美味。本州中部以南に分布。

*左側サイドバーに、「難読漢字クイズ」があります。
ぜひ、挑戦してみてください。

|

« 【688】 才色兼備(4級) | トップページ | 【689】 風声鶴唳(1級) »

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

難読漢字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【688】 才色兼備(4級) | トップページ | 【689】 風声鶴唳(1級) »