« 【708】 孤城落日(3級) | トップページ | 【709】 卞和泣璧(1級) »

2007年3月28日 (水)

「番外編 27」桜 -その2-

昨日に引き続き「」です。


白桜(しろざくら)
シラカバの異名。
ミヤマザクラの異名。

種蒔き桜(たねまざくら)
東北地方で、コブシの異名。


桜月(さくらづき)
陰暦三月の異称。

秋桜
コスモスの異名。
秋の季語。

小米桜(こごめざくら)
ユキヤナギの異名。
春の季語。

徒桜(あだざくら)
はかなく散ってしまう桜の花。

桜雲(おおうん)
桜の花がたくさん咲いて雲のようにみえること。
花の雲。

桜唇(おうしん)
美女の小さく美しい唇を桜にたとえた語。
張憲「太真明皇譜笛図」より。

桜魚(さくらうお)
桜の咲く頃にとれる小さいアユ。

桜粥(さくらがゆ)
あずきがゆの異名。

桜人(さくらびと)
桜の花を見る人。花見をして歩く人。
春の季語。

《夜桃林を出てあかつき嵯峨の桜人/蕪村》

四手桜(しでざくら)
ザイフリボクの別名。

芝桜(しばざくら)
ハナツメクサの別名。
春の季語。


左近の桜(さこんのさくら)
紫宸殿(ししんでん)の階段の下、東方に植えられている桜。
左近衛府の武官がこの桜から南に列したことからいう。
南殿(なでん)の桜。御階(みはし)の桜

世の中は三日見ぬ間に桜かな
世の中の移り変わりの激しいことを、桜の花の散りやすいのにたとえる。
〔大島蓼太の句〕

福岡県内の桜の銘木
浅井の一本桜(福岡県久留米市)

http://homepage1.nifty.com/merysally/midokoro_7.htm

上野の虎尾桜(福岡県田川郡福知山町(合併により町名変更))
http://homepage1.nifty.com/merysally/midokoro_8.htm

|

« 【708】 孤城落日(3級) | トップページ | 【709】 卞和泣璧(1級) »

学問・資格」カテゴリの記事

番外編」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【708】 孤城落日(3級) | トップページ | 【709】 卞和泣璧(1級) »