« 【600】 苦学力行(5級) | トップページ | 【602】 咄嗟叱咤(1級) »

2007年2月24日 (土)

【601】 訥言敏行(1級)

訥言敏行(とつげんびんこう)」

意味は、
言葉は拙く遅いが、行動は素早い事。
訥言」はすらすらと滑らかでない言葉。
重苦しい言葉。
論語より出典

「口で言うより手の方が早い」?・・・チョット意味が違う かな・・・

|

« 【600】 苦学力行(5級) | トップページ | 【602】 咄嗟叱咤(1級) »

四字熟語1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

論語」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、グローリーさん

そうですね、
言葉での説明が苦手でも、行動で身を持って説明出来るような・・・
ですね。

投稿: KUMI | 2007年2月24日 (土) 午後 07時40分

こんばんは。
多分、「口は重いけどやるべきことはすぐに行動に移る」
といった意味ではないでしょうか。

投稿: グローリー | 2007年2月24日 (土) 午後 06時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【600】 苦学力行(5級) | トップページ | 【602】 咄嗟叱咤(1級) »