« 難読漢字  20 | トップページ | 【537】 濁流滾滾(1級) »

2007年2月 5日 (月)

【536】 濯纓洗足(1級)

濯纓洗足(たくえいたくそく)」

意味は、
水が澄んでいれば、冠の紐を洗い、水がにごつていれば足を洗うと言う意。
転じて、天下・世間の移り変わりに沿って進退すること。また、善行を積めば尊ばれ、悪行に走れば卑しまれるということ。
楚辞より出典

」は冠がぬげないように顎(あご)の下で結ぶ紐。

|

« 難読漢字  20 | トップページ | 【537】 濁流滾滾(1級) »

四字熟語1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

楚辞」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 難読漢字  20 | トップページ | 【537】 濁流滾滾(1級) »