« 難読漢字  22 | トップページ | 【574】 恬淡寡欲(1級) »

2007年2月16日 (金)

【573】 椽大之筆(1級)

椽大之筆(てんだいのふで)」

意味は、
立派で堂々とした文章のこと。
晋の王珣(おうじゅん)がたるきのように大きな筆を授けられる夢を見、のち立派な文を書いたという故事から。
晋書王珣伝より出典

|

« 難読漢字  22 | トップページ | 【574】 恬淡寡欲(1級) »

四字熟語準1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

晋書」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 難読漢字  22 | トップページ | 【574】 恬淡寡欲(1級) »