« 【607】 土崩魚爛(1級) | トップページ | 【609】 偶像崇拝(2級) »

2007年2月26日 (月)

【608】 南洽北暢(1級)

南洽北暢(なんこうほくちょう)」

意味は、
天子の威光と恩恵が、国中の隅々まで行き渡ること。善政がしかれ、国内が安定しているさま。
」「」もひろがり、行き渡ること。
漢書より出典


|

« 【607】 土崩魚爛(1級) | トップページ | 【609】 偶像崇拝(2級) »

四字熟語1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

漢書・後漢書」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【607】 土崩魚爛(1級) | トップページ | 【609】 偶像崇拝(2級) »