« 【545】 活剥生呑(準1級) | トップページ | 【547】 魑魅魍魎(1級) »

2007年2月 8日 (木)

【546】 蟄居屏息(1級)

蟄居屏息(ちっきょへいそく)」

意味は、
家にどじこもって外出せず、息を潜めて、謹慎しいてること。
江戸時代、罪を犯した公家や武家に科せられた刑の一つ。

蟄居」は家の中にとじこもっていること。
屏息」は息を殺してじっとしていること。また、恐れてちぢこまること。

|

« 【545】 活剥生呑(準1級) | トップページ | 【547】 魑魅魍魎(1級) »

四字熟語1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【545】 活剥生呑(準1級) | トップページ | 【547】 魑魅魍魎(1級) »