« 【552】 言文一致(4級) | トップページ | 【553】 躊躇逡巡(1級) »

2007年2月10日 (土)

『故事・成語・諺』 17「鼈 」 18「蝙」「蝠」

【17】
(ベツ)人を食わんとして却(かえ)って人に食わる』
」はすっぽん。
愚かな者が自分の力をかえりみず他人を害しようとして、かえって身を滅ぼすことのたとえ。
人捕る亀は人に捕られる。

【18】
『鳥なき里の蝙蝠(コウモリ)』
鳥のいない所では、空を飛べる蝙蝠が威張る意から、
すぐれた者のいない所では、つまらない者が威張ることのたとえ。

蝙蝠(コウモリ)も鳥のうち』
コウモリも飛ぶからには鳥の同類であるということ。
優れた者の中につまらぬ者のまじっているときなどにいう語。

|

« 【552】 言文一致(4級) | トップページ | 【553】 躊躇逡巡(1級) »

学問・資格」カテゴリの記事

諺・故事・成語」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

きのうクークーが、KUMIはここでblogした。

投稿: BlogPetのクークー | 2007年2月10日 (土) 午後 03時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【552】 言文一致(4級) | トップページ | 【553】 躊躇逡巡(1級) »