« 【538】 器用貧乏(3級) | トップページ | 【539】 煖衣飽食(1級) »

2007年2月 6日 (火)

『故事・成語・諺』 15「菽 」 16「葷」

【15】
菽麦(しゅくばく)を弁ぜず
豆と麦との区別さえつかない。
非常に愚かなことのたとえ。

左氏伝(成公十八年)より 



【16】

葷酒(くんしゅ)山門に入(い)るを許さず
禅寺の門の脇の戒壇石に刻まれる句。
清浄な寺門の中に修行を妨げ心を乱す不浄な葷酒を持ち込んだり、それらを口にしたものがはいることを許されないの意。
「葷酒」はネギ・ニラなど臭気のある野菜と酒。

|

« 【538】 器用貧乏(3級) | トップページ | 【539】 煖衣飽食(1級) »

学問・資格」カテゴリの記事

春秋左氏伝」カテゴリの記事

諺・故事・成語」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【538】 器用貧乏(3級) | トップページ | 【539】 煖衣飽食(1級) »