« 【488】 臍下丹田(1級) | トップページ | 【490】 矯角殺牛(2級) »

2007年1月22日 (月)

【489】 星火燎原(1級)

星火燎原(せいかりょうげん)」

意味は、
どんな些細なことでも気に留めておかなければ、後々になって手に負えなくなること。
星火」は星がきらめくような細かい炎。
燎原」は野原を焼くこと。
燎原の火」勢いが盛んで防ぎようがないもののたとえ。

|

« 【488】 臍下丹田(1級) | トップページ | 【490】 矯角殺牛(2級) »

四字熟語1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

閑中居士さん、こんにちは

ありがとうございます。
漢字検定受験が終わりましたら、
もっと、掘り下げて勉強したいとも、少し考えています。


投稿: KUMI | 2007年1月23日 (火) 午後 12時49分

今晩は。いやお早うございます。失礼ですが、正直言って、未だ少し酔っていますのでお許し下さい。帰ってから拝見する事を何時も何よりも楽しみにしています。

孔子・孟子の時代を含め古代中国はすばらしい時代でしたね。たった4文字で言葉では言い尽くせぬ言の葉を全て包含していますね。

昨年の「命」もそうですが、中々未だ遠く及びません。その世代の環境と精神を表現できる四文字熟語を何時も追求して探求してくださいませんか。これからも楽しみに拝見しています。頑張ってください。

投稿: 閑中居士 | 2007年1月23日 (火) 午前 01時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【488】 臍下丹田(1級) | トップページ | 【490】 矯角殺牛(2級) »