« 【番外編 23】 氷 | トップページ | 【503】 切磋琢磨(1級) »

2007年1月26日 (金)

【502】 折檻諫言(1級)

折檻諫言(せっかんかんげん)」

意味は、臣下の者が、君主を厳しくいさめること。
折檻」厳しく戒めること。のちの戒めのため、たたいたりしてこらしめること。
漢の朱雲が皇帝を強くいさめて怒りをうけ殿上から引きずり降ろされたとき、檻(てすり)につかまったためそれが折れたという「
漢書(朱雲伝)の故事による。

|

« 【番外編 23】 氷 | トップページ | 【503】 切磋琢磨(1級) »

四字熟語1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

漢書・後漢書」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

クークーは、意味しないです。

投稿: BlogPetのクークー | 2007年1月26日 (金) 午後 05時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【番外編 23】 氷 | トップページ | 【503】 切磋琢磨(1級) »