« 【472】 晨星落落(1級) | トップページ | 【474】 窮余一策(2級) »

2007年1月17日 (水)

【473】 震天駭地(1級)

震天駭地(しんてんがいち)」

意味は、
天を動かし、地を揺るがすの意。
勢いが盛んなこと、また、音が大きく響くことの例え。
震天」天地をふるわせるほど勢いの盛んなこと。
駭く」で「おどろく」と読みます。
晋書より出典

|

« 【472】 晨星落落(1級) | トップページ | 【474】 窮余一策(2級) »

四字熟語1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【472】 晨星落落(1級) | トップページ | 【474】 窮余一策(2級) »