« 【435】 縦横無礙(1級) | トップページ | 【437】 気炎万丈(3級) »

2007年1月 6日 (土)

【436】 拾遺補闕(1級)

拾遺補闕(しゅういほけつ)」

意味は、
臣下が、君主自身は気づかづにいる、君主の過失や欠点を見つけ出し、それを正し補うこと。

拾遺」君主をたすけて、その過失を補うこと。侍従の唐名。
」欠けること。完全に備わっているべきものが、足りないこと。


会社で、上司に対して、こんなことをすると、大体殆どの上司はいやな顔をしますね。
なぜなんでしょう。

|

« 【435】 縦横無礙(1級) | トップページ | 【437】 気炎万丈(3級) »

四字熟語1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【435】 縦横無礙(1級) | トップページ | 【437】 気炎万丈(3級) »