« 【487】 奇怪千万(3級) | トップページ | 【488】 臍下丹田(1級) »

2007年1月22日 (月)

『故事・成語・諺』 11「沐」「猴」 12「臍」

【11】
沐猴(もっこう)にして冠す』
衣冠や地位は立派であるが、心は野卑そのものである。
「沐猴」は猿の類。
史記(項羽本紀)


【12】

『後悔(ほぞ)をかむ』
後悔する。及ばないことを悔やむ。
「臍」はへそ。
左氏伝(荘公六年)より

を固める』
固く心を定める。覚悟を決める。

「へそ」と読ませて、

が宿替(やどが)えする 』『で茶を沸(わ)かす 』
おかしくてたまらない、ばかばかしいほど滑稽である、笑止千万である、などの意。

を曲げる』
機嫌を悪くして、かたくなな態度になる。つむじを曲げる。

|

« 【487】 奇怪千万(3級) | トップページ | 【488】 臍下丹田(1級) »

学問・資格」カテゴリの記事

諺・故事・成語」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【487】 奇怪千万(3級) | トップページ | 【488】 臍下丹田(1級) »