« 【457】 窮鳥入懐(2級) | トップページ | 【459】 逍遥自在(1級) »

2007年1月13日 (土)

【458】 嘯風弄月(1級)

嘯風弄月(しょうふうろうげつ)」

意味は
風に吹かれて詩歌を口ずさみ、月をながめること。
大自然の風景を愛し、詩歌・風流に心をよせて楽しむこと。

」口をすぼめて息を強く出すこと。また、その音。うそぶき。口笛。
平然として言う意味の「
うそぶく」は「嘯く」と書きます。

|

« 【457】 窮鳥入懐(2級) | トップページ | 【459】 逍遥自在(1級) »

四字熟語1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【457】 窮鳥入懐(2級) | トップページ | 【459】 逍遥自在(1級) »