« 【473】 震天駭地(1級) | トップページ | 漢検対策 ―データ化の進捗度 1月18日― »

2007年1月18日 (木)

【474】 窮余一策(2級)

窮余一策(きゅうよのいっさく)」

意味は、
苦し紛れに考え出した一つの企て。
困りきってどうしようもないときに思いついた一つの策略。
窮余」困りきったあげく。苦しまぎれ。

|

« 【473】 震天駭地(1級) | トップページ | 漢検対策 ―データ化の進捗度 1月18日― »

四字熟語2級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【473】 震天駭地(1級) | トップページ | 漢検対策 ―データ化の進捗度 1月18日― »