« 【509】 千金一擲(1級) | トップページ | 【511】 瓦鶏陶犬(準1級) »

2007年1月29日 (月)

【510】 廓然大悟(準1級)

廓然大悟(かくねんだいご)」

意味は、
心が広々と開けて、至高の真理を悟ること。
廓然」はからりとしているさま。
観無量寿経(かんむりょうじゅきょう)より出典

「廓然無聖(かくねんむしょう)」
「伝灯録」「碧巌(へきがん)録」にある達磨(だるま)の言葉。
真如の世界は広々としていて大きく絶対平等であり、聖人と凡夫、仏と衆生との区別がないこと。

|

« 【509】 千金一擲(1級) | トップページ | 【511】 瓦鶏陶犬(準1級) »

四字熟語準1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

観無量寿経」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【509】 千金一擲(1級) | トップページ | 【511】 瓦鶏陶犬(準1級) »