« 『故事・成語・諺』 7「疵」 8「殃」 | トップページ | 【456】 常備不懈(1級) »

2007年1月12日 (金)

【455】 瀟湘八景(1級)

瀟湘八景(しょうしょうはっけい)」

意味は、
瀟水と湘江の合流するあたりの八つの勝景。
平沙落雁(へいさらくがん)・遠浦帰帆・山市晴嵐(せいらん)・江天暮雪・洞庭秋月・瀟湘夜雨・煙寺晩鐘・漁村夕照の称。



日本で八景といえば、
近江八景
琵琶湖南西岸の八つのすぐれた景観。
三井(みい)の晩鐘、石山の秋月、堅田(かたた)の落雁、粟津(あわづ)の晴嵐、唐崎(からさき)の夜雨、瀬田の夕照、矢橋(やばせ)の帰帆、比良(ひら)の暮雪。
瀟湘八景を模して選ばれた。

金沢八景
横浜市金沢区にある、洲崎の晴嵐、瀬戸の秋月、小泉の夜雨、乙艫(おつとも)の帰帆、称名寺の晩鐘、平潟の落雁、野島の夕照、内川の暮雪の八景。
明の心越禅師が瀟湘八景を模して命名。

|

« 『故事・成語・諺』 7「疵」 8「殃」 | トップページ | 【456】 常備不懈(1級) »

四字熟語1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『故事・成語・諺』 7「疵」 8「殃」 | トップページ | 【456】 常備不懈(1級) »