« 【235】 一瓢一箪(準1級) | トップページ | 【237】 勧百諷一(1級) »

2006年11月 6日 (月)

【236】 一碧万頃(準1級)

一碧万頃(いっぺきばんけい)」

意味は、
海は湖が青々とした水をたたえ、どこまでも広がっているさま。
万頃」は、地面または水面が広々としていること。
頃(けい」は、中国で用いられた土地面積の単位で百畝の耕地の意。

頃は約6ヘクタール(約六町)。
1アールが100平方(約30.25坪)なので、相当に広いです。

また、畝は日本の単位とは別です。
日本の場合は一畝(ほ)約1アール、
中国は、一畝(せ)約6アール。
古代中国では、一畝六尺平方の100倍
のち、五尺平方の120倍になり、尺の大きさが時代と共にかわるので畝も一定ではないそうです。

1ヘクタールは約0.99町とはほぼ同じ、
中国では、それよりも大きい単位があるというのは、広大な中国ならではですね。

しかし、単位はややっこしいですね。
これに、ヤード・ポンド法が絡むと、さらにごちゃごちゃ。
頭が痛くなりそうです。

|

« 【235】 一瓢一箪(準1級) | トップページ | 【237】 勧百諷一(1級) »

四字熟語準1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【235】 一瓢一箪(準1級) | トップページ | 【237】 勧百諷一(1級) »