« 【251】 泣斬馬謖(1級) | トップページ | 【253】 過剰防衛(2級) »

2006年11月10日 (金)

【252】 窮途之哭(1級)

窮途之哭(きゅうとのこく)」

意味は、
貧困、窮乏生活の悲しみ。
窮途」は行き止まりの道の意から、転じて困窮の意。
王勃の勝王閣序より出典


」は、大声で泣き叫ぶという意味ですが、
口が二つも付いて、下が犬ですから、さぞかし大きな声なんでしょうね。
うちの犬のモモが遠吠えする時みたいなのかも。

慟哭(どうこく)」という熟語があります。
も1級の配当漢字です。
意味は、声を張り上げて泣く事。

|

« 【251】 泣斬馬謖(1級) | トップページ | 【253】 過剰防衛(2級) »

四字熟語1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【251】 泣斬馬謖(1級) | トップページ | 【253】 過剰防衛(2級) »