« 【234】 奸佞邪智(1級) | トップページ | 【236】 一碧万頃(準1級) »

2006年11月 6日 (月)

【235】 一瓢一箪(準1級)

一瓢一箪(いっぴょういったん)」

意味は、
飲み物は一つの瓢、食べ物も一つのわりこに、という粗末な食事の例え。
つつましい暮らしのこと。

一箪の食(し)一瓢(いっぴょう)の飲(いん)
粗末な少量の飲食物。清貧に甘んじること。
論語(雍也)より出典

*「箪」は許容字体です。
準1級配当漢字としては、単の上の3つの点が、口2になっています。

|

« 【234】 奸佞邪智(1級) | トップページ | 【236】 一碧万頃(準1級) »

四字熟語準1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。