« とか思ってるよ(BlogPet) | トップページ | 【213】 苛斂誅求(1級) »

2006年10月29日 (日)

【番外編 17】雪

北海道からは初雪の便りが届きましたね。
今日の番外編は「
」です。

赤雪
紅色に色のついた雪。
日本では春先に中国大陸で起こった黄砂が混じって降る場合に見られることがある。
また、高山や極地の雪中でクラミドモナスなど微小生物が繁殖して紅色を呈する現象。
べにゆき。

泡雪/沫雪(あわゆき)
泡のようにとけやすい雪。

淡雪(あわゆき)
うっすらと積もった、やわらかで消えやすい春の雪。
春の季語。

薄雪(うすゆき)
薄く降り積もった雪。

回雪(かいせつ)
雪が風に舞うこと。

笠の雪
笠の上に降り積もった雪。重いもののたとえにもいう。

粉雪
粉のようにさらさらとして細かい雪。
冬の季語。

粗目雪(ざらめゆき)
ざらめ糖状の積雪。
春の日に解け、日没後再び凍り、それを繰り返すうちに互いに連結して大きい粒子となったもの。

垂り雪(しずりゆき)
屋根や木の枝などから落ちる雪。また、落ちた雪。しずれ雪。しずれ。
冬の季語。

締り雪(しまりゆき)
小さな氷の粒が網目状につながったような状態の積雪。積雪が自身の重さで圧縮され密度が高くなったもの。

瑞雪(ずいせつ)
めでたいしるしとされる雪。

雪花(せっか)
雪を花に見たてていう語。

雪月花
雪と月と花。四季における美しい風物。

頽雪(たいせつ)
なだれ。

太平雪(たびらゆき)
大きな雪片の春の淡雪。だんびら雪。

斑雪(はだれゆき)
うっすらと降った雪。また、まだらに消え残った雪。はだら雪。はだれ。春の季語。

花弁雪(はなびらゆき)
雪片が花びらのように大きな雪。

衾雪(ふすまゆき)
一面に白く降り積もった雪。

暮雪(ぼせつ)
夕暮れに降る雪。また、夕暮れの雪景色。

牡丹雪
ボタンの花びらのように大きな雪片となって降る雪。多数の雪の結晶が付着しあったもの。ぼたゆき。[季]冬。

餅雪(もちゆき)
餅のようにふわふわした雪。綿雪。

雪の声
樹木や竹などに積もった雪が落ちる音。

臘雪(ろうせつ)
陰暦12月に降る雪。

綿雪
綿をちぎったような大きな雪片の雪。牡丹(ぼたん)雪。冬の季語。


日毎に寒くなってきますね。
次回は、「冬」をと思いましたが・・・
どうしましょうか・・・考え中です。

|

« とか思ってるよ(BlogPet) | トップページ | 【213】 苛斂誅求(1級) »

学問・資格」カテゴリの記事

番外編」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とか思ってるよ(BlogPet) | トップページ | 【213】 苛斂誅求(1級) »