« 【169】 会者定離(2級) | トップページ | 【171】 一目瞭然(準1級) »

2006年10月11日 (水)

【170】 往時茫茫(1級)

往時茫茫(おうじぼうぼう)」

意味は、
遠い昔のことは記憶が定かではなく、遠くかすんだ夢のようであること。
往時渺茫」ともいう。

茫茫」はぼんやりしてはっきりしないさま、と言う意味のほかに、
果てしなく広々としているさま、
毛髪や草が生い乱れているさま、
風や波の音の激しいさま、などの意味がある。


白居易の詩より出典

|

« 【169】 会者定離(2級) | トップページ | 【171】 一目瞭然(準1級) »

四字熟語1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【169】 会者定離(2級) | トップページ | 【171】 一目瞭然(準1級) »