« ここに漢字へ出題したかったの♪(BlogPet) | トップページ | 【179】 膾炙人口(1級) »

2006年10月15日 (日)

【番外編 15】芋

そろそろ、落ち葉を集めて焼き芋でもしたくなってきますね。
今日の番外編は、女性の好きなもの「芋」です。


植物の根や地下茎が養分を蓄えて肥大したもの。
食用となるサトイモ・ジャガイモ・ヤマノイモ・サツマイモなどをさす。
古くは「うも」と言っていた。
芋は秋の季語。

「焼き芋」になると冬の季語。

芋の煮えたも御存じない
世間の事情に疎いことをあざけっていう言葉。

芋をを洗うよう
狭い所で大勢の人がひしめき合っているさま。芋の子を洗うよう。

石芋
昔、行脚僧が芋を洗う老婆に芋を求めたとき、老婆は惜しんで与えず、かたくて食えない、と言ったところ、以後その地の芋は石のようにかたくなった、という伝説のある芋。

行脚僧は弘法大師との説。

芋助
田舎者などをばかにしていう語。
「芋助で一両の傘さしに来る/雑俳・玉の光」
無器用な人、また、無知な人をののしっていう語。

芋雛
里芋形の頭(かしら)で面長の雛人形。古い時代の雛として珍重される。

芋掘り坊主
無学で何のとりえもない僧をののしっていう語。芋掘り僧。芋掘り僧都。いもほり。

「斯く浅ましき芋掘り坊主/浄瑠璃・松風村雨」

海芋(かいう)
植物、カラーの別名。
夏の季語。

拳芋(こぶしいも)
ツクネイモの別名。

二度芋
一年に二度とれることから、ジャガイモの異名。

馬鹿芋、八升芋、百日芋
ジャガイモの異名。

蓑芋
サトイモの別名。

確かに蓑をまとっている様です。

女性で焼き芋を嫌いだという方は、少ないと思いますよね。

先日、うちの近所を石焼芋屋さんが回っていました。
日中はまだ暑いと感じる日もありますが、石焼イモの売り声に、秋の深まりを感じました。


「秋深さ 感じる夜の 芋売りの声/KUMI」・・・・じあまり

|

« ここに漢字へ出題したかったの♪(BlogPet) | トップページ | 【179】 膾炙人口(1級) »

学問・資格」カテゴリの記事

番外編」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ここに漢字へ出題したかったの♪(BlogPet) | トップページ | 【179】 膾炙人口(1級) »