« 【137】 一言芳恩(3級) | トップページ | 【139】 一言居士(2級) »

2006年9月25日 (月)

【138】 禹湯文武(1級)

禹湯文武(うとうぶんぶ)」

意味は、
夏・殷・周各王朝の始祖の名前。
夏の「禹王」、殷の「湯王」、周の「文王、その子の武王」を指す。
いずれも中国古代の聖天子とされている。


この熟語は、中国古代の王の名前から出来ていますが、どのように使うのかわかりません。
禹湯文武のような人になりたい」、といった感じで使うのでしょうか?

|

« 【137】 一言芳恩(3級) | トップページ | 【139】 一言居士(2級) »

四字熟語1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【137】 一言芳恩(3級) | トップページ | 【139】 一言居士(2級) »