« 【65】 精神一到(4級) | トップページ | 【67】 虚虚実実(3級) »

2006年8月20日 (日)

【66】 懲羹吹膾(1級)

懲羹吹膾(ちょうこうすいかい)」

意味は、
いちどのしつぱいにこりて、必要以上に用心深くなってしまうこと。
熱い汁で口にやけどしたのに懲りて、冷たいなますにも息を吹きかけ、冷ましてから食べるの意。


」は、「あつもの」と読み、野菜や魚肉などを入れて作った熱い吸い物。
」は、「なます」と読み、魚介類などを調味した酢にひたした料理。

羹に懲りて膾を吹く」とも読む。

楚辞より出典

|

« 【65】 精神一到(4級) | トップページ | 【67】 虚虚実実(3級) »

四字熟語1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【65】 精神一到(4級) | トップページ | 【67】 虚虚実実(3級) »