« 【56】 深厲浅掲(1級) | トップページ | 【58】 草廬三顧(1級) »

2006年8月16日 (水)

【57】 国士無双(3級)

国士無双(こくしむそう)」

意味は、
国家にとって必要で、その人の右に出るものがいないほど傑出した有能な人物。

こういう人物になれるものなら、なって見たいです。

麻雀の役満にもあります。すべての老頭牌・字牌を一枚ずつ計一三牌とそのうちの一種がさらに一牌あって雀頭になっているもの。シーサンヤオチュー。

|

« 【56】 深厲浅掲(1級) | トップページ | 【58】 草廬三顧(1級) »

四字熟語3級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、グローリーさん。
「研究員」ですか?
面白そうですね。
ぜひ、頑張って「研究員」になってみたいです。

投稿: kumi | 2006年8月16日 (水) 午後 07時47分

こんにちは、グローリーです。
漢検1級準1級に合格すると、「日本語教育研究所」から「客員研究員」募集の紙が、賞状と一緒に送られてくるのですが、これに応募する人はどれぐらいいるのでしょうか。
好きな常用漢字1字を選んでエッセイを書いて送り、審査に通ればなれるそうです。
その後は、毎年1,2本の論文を書き、講習会に参加し、晴れて正規の研究員になれるそうです。
しかし客員時代は無給と、紙に書いてあったと思います。

投稿: グローリー | 2006年8月16日 (水) 午後 04時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【56】 深厲浅掲(1級) | トップページ | 【58】 草廬三顧(1級) »