« 【48】 右顧左眄(1級) | トップページ | 【番外編 6】月  »

2006年8月11日 (金)

漢検対策の勉強方法

漢字検定対策の勉強をどんな風に進めたら良いのか、思案中です。
白魚一寸さんのように、ノートに書いていく方法も良い様な気がします。
でも、
ノートだとバックに入らないから、持ち運びできないし・・・
パソコンでまとめてプリントアウトして、と思ったけど・・・
パソコンの文字は簡略化されていたりするからダメ。

そこで、
考えたのが、
単語カード
少し大きいサイズのカードだと、沢山書き込めるし、
四字熟語覚えるのに役立ちそうです。

後は、練習問題や過去問で、少しずつ地道にやっていくしかないかな。。。



|

« 【48】 右顧左眄(1級) | トップページ | 【番外編 6】月  »

学問・資格」カテゴリの記事

漢検対策」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、白魚一寸さん


>見出し語一つを書き込んでいて思うのですが、熟語を書き込むときに、その親字を、帳面から探すのが大変です。

そうですよね。
ブログを拝見していても大変さがうかがえます。私にはちょっと無理かも。

それで私は、パソコンを使って・・と考えたんです。
アクセスかなんかで、簡単な入力表を作って、
入力して、後で、親字ごとに一覧表を出力すればと・・・ランダムに入力しても大丈夫だと。
でも、ネックは画数の多い漢字が正しく印刷されるかです。
それをいちいちチェックするのも大変そうです。
行き着いたところが単語カード。
やはり書いて覚えるが、一番です。


>URLに入れた記事から、カードや単語帳を使っている1級受験生の猛者のブログに飛べますから

参考にして見ます。ありがとうございます。

投稿: kumi | 2006年8月12日 (土) 午後 03時56分

こんにちは。拙ブログをご紹介して頂いてありがとうございます。


>ノートだとバックに入らないから、持ち運びできないし・・・


私は携帯のことをあまり考えていないので、帳面にしました。子猫ちゃんの表紙の「かんじのおけいこ」を電車の中で見る勇気はありません。


それと、今、見出し語一つを書き込んでいて思うのですが、熟語を書き込むときに、その親字を、帳面から探すのが大変です。


また、親字が、どのような熟語で使われるかという観点から帳面を作っていますので、複数の1級漢字を含む熟語は、それぞれのところに書き込みます。例えば、魑魅魍魎は、魑・魍・魎のところにそれぞれ書き込むのですが、親字を探してなんて遣っていると、一熟語書き込むだけでも結構時間がかかります。カードなら、何枚か作れちゃうでしょう。


まあ、私としては、今まで勉強してきた雑多で纏まりのない知識が、帳面の上に整序されてくるので、結構気持ちよく遣っています。整理好きなのです。


>単語カード。
>少し大きいサイズのカードだと、沢山書き込めるし、
>四字熟語覚えるのに役立ちそうです。


携帯重視であれば、単語カードか、小型単語帳でしょうね。URLに入れた記事から、カードや単語帳を使っている1級受験生の猛者のブログに飛べますから、ご参考になればと思います。


>後は、練習問題や過去問で、少しずつ地道にやっていくしかないかな。。。


でしょうね。1級漢字の漢字パズルは無いでしょうから。

投稿: 白魚一寸 | 2006年8月12日 (土) 午後 01時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【48】 右顧左眄(1級) | トップページ | 【番外編 6】月  »