« 【49】 天網恢恢(準1級) | トップページ | 【51】 牛刀割鶏(3級) »

2006年8月12日 (土)

【50】 盂蘭盆会(1級)

盂蘭盆会(うらぼんえ)」

意味は、
陰暦7月15日に先祖の霊を祭り、冥福を祈る仏教の行事。
単に「
盂蘭盆」ともいう。
地方により、新暦の7月または8月におこなうところもある。

盂蘭盆」は秋の季語。


明日は、お墓参りに行きます。


50コ目の熟語と言うことは、1級だけだと25コになりますが、
まだまだですね。
先は遠く長い道程です。

|

« 【49】 天網恢恢(準1級) | トップページ | 【51】 牛刀割鶏(3級) »

四字熟語1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、閑中居士さん。
字のなのたち「反」
http://kumi-kanjijyukugo.cocolog-nifty.com/jyukugo/cat4125178/
でも書きましたが、肯定的な四字熟語があるのかわかりませんでした。

しかし、もう一度探してみますね。

投稿: kumi | 2006年8月15日 (火) 午後 08時37分

漢字を見ていると中々考えさせられますね。
例えば「愛」と「憎」の字は、全く相反する意味を表していますが、同じ点と線を繋げて組み合わせて作っただけなのに受け取る側にとっては、夫々の感情が全くことなっています。漢字の方もいい迷惑で、生まれつき憎まれる為に生まれて来たようなもので、それも縦線や横線の引き方に一寸した違いがあるだけなのに、かわいそうです。
ところで四文字熟語の中で、例えば「反」の字を使って全く反対の意味になる2つの熟語があれば教えてください。何故このような事を話題にしている理由は、「反」の字は人の意見に何時も反対する悪いイメージに繋がるので、同じ字を使ってよいイメージの四文字熟語を「反」の字の栄誉に掛けて探してやりたいからです。

投稿: 閑中居士 | 2006年8月15日 (火) 午前 11時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【49】 天網恢恢(準1級) | トップページ | 【51】 牛刀割鶏(3級) »