« 【14】 喋喋喃喃(1級) | トップページ | 【15】 呉越同舟(2級) »

2006年7月25日 (火)

【番外編 3】雲 ーその1ー

今回の番外編は「雲」です。
まずは、色の付いた雲から。

彩雲さいうん)
縁が美しくいろどられた雲。
雲粒による日光の回折によって生ずる現象で、高積雲などに見られる。
五色の雲、景雲・慶雲・紫雲・瑞雲(ずいうん)などともよばれ、瑞兆(ずいちょう)とされた
Saiun2_3 Saiun_2 





先日、自宅で見ることができた、彩雲の写真です。
部分的に二重の輪が見えて、とてもきれいでした。
(クリックすると少し大きな写真になります)

青雲(あおくも、せいうん)
淡青色の雲。
また、晴れて青々とした空。

「白雲のたなびく国の青雲の向伏(むかふ)す国の雨雲の下なる人は吾のみかも 君に恋ふらむ~(万葉集 3329)」

碧雲(へきうん)
青みがかった色の雲。
青雲。

茜雲(あかねくも)
朝日や夕日を受けて茜色に照り映える雲。
 
黄雲(こううん)
黄色の雲。金色の雲。
一面に実った稲田のさまを雲に見立てていう語

紫雲(しうん)
紫色の雲。
仏教で、念仏を行う者が死ぬとき、仏が乗って来迎するとされる雲。

真珠雲(しんじゅぐも)
2、3万メートルの高さに現れる真珠色の雲。
高緯度地方で、日の出・日没時に見られる。真珠母雲。

|

« 【14】 喋喋喃喃(1級) | トップページ | 【15】 呉越同舟(2級) »

学問・資格」カテゴリの記事

番外編」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【14】 喋喋喃喃(1級) | トップページ | 【15】 呉越同舟(2級) »